てれひこ屋

日記&雑記帳。日常で感じたこと、好きなゲームのこと、いいと思った音楽のこと、自分のことを入れて煮詰めるための坩堝です。

【FEH】キャラ紹介してみる・ヒノカ隊編

ファイアーエムブレムヒーローズからファイアーエムブレムを始めた人にとって、各キャラクターがどんな人物なのかよくわからないことのほうが多いと思います。

召喚時のセリフやイベントでなんとなくどんな人かはわかるけど、原作での活躍は調べないとなかなか知ることができません。

というわけで、自分なりに各キャラクターを紹介してみます。

もちろん未プレイの作品もあるので、まずはよく知っているキャラからやっていこうと思います。

 

この紹介は私のかなり偏った知識と経験、思い入れ等によって作られていますので、ところどころ間違いや事実と異なる説明が発生すると思います。ご了承いただくとともにお気づきの際はコメントなどで優しくご指摘いただけると嬉しいです。

 

 

 

 

ヒノカ隊

作品:ファイアーエムブレムif

 

ヒノカ隊とは、白夜王国第一王女、ヒノカ とその臣下、アサマセツナ の三人で構成される隊である。

天馬武者、修行僧、弓使いという構成。なんと近距離攻撃できるのが王女であるヒノカだけというチーム。

原作では上級職になることでアサマが薙刀を持てるようになり、ちゃんと臣下がヒノカを守れるような構成になる。

 

ヒノカ隊といえば、ヒノカのこのセリフを紹介せねばならない。

 

これだけみると臣下が裏切り者だったのか?と勘ぐってしまいそうだが、アサマもセツナも最後までしっかり白夜王国のために戦ってくれます。

まあ、ヒノカはある意味臣下に裏切られているような気はしますが…

 

 

続いて各キャラクターについて紹介。

 

ヒノカ

ここでは槍のヒノカを紹介します

 

うん、いい太ももだ!

戦場を駆ける戦姫

王女ではありますが天馬武者として一騎当千の戦力を持ち、『戦姫』といわれています。

幼いころに暗夜王国にさらわれた主人公・カムイを連れ戻すため、お姫様らしさを捨てて武器をとり、天馬に跨ることを決意した過去を持っています。とてもまじめで実直な性格で、人のお世話をするのが得意なようです。(世話の対象は主に臣下ですけどね)

戦う力のなかったころのヒノカは、戦地へ赴く父の無事を祈りながら折り紙を折って待っていたお淑やかなお姫様でした。

 勇ましく戦場を駆けるヒノカですが、家事全般が苦手で、カミラとの支援会話ではパッチワークを教わり、セツナとの支援会話では料理の練習をしています。

 

FEHでの性能

HP、攻撃、速さがそこそこ高いので、アタッカーとして安定して活躍できると思います。飛行タイプなので弓には注意が必要です。

特筆すべきはヒノカ専用武器「ヒノカの紅薙刀の効果でしょう。

歩行か飛行の仲間が2マス以内にいるとき、戦闘中、ヒノカ自身の攻撃と速さが+4されます。

歩行か飛行というのはカムイや天馬武者、金鵄武者を意識しているんだろうなと思います。ドラゴンにのっているカミラとの共闘を意識している、なんて考えもよさそうですが

飛刃の鼓舞(ターン開始時、1マス以内の味方飛行の攻撃・速さ+6)を自前で持っているので、飛行パーティを組んでいる場合は心強いでしょう。

能力は高いほうなので、油断して返り討ちにされることがたまにあります^^;

 

 

 

アサマ

私の大好きなアサマさんです。

見た目に反して癖の塊。そこがいい。

 

毒舌僧侶

ヒノカの臣下。穏やかな見た目からは想像もできないほど毒舌で、一部の仲間からは破戒僧と呼ばれることすらあります。ある理由から、一部のプレイヤーは彼のことを破壊僧と呼んでいる(後述

実際は数々の荒行を成し遂げた結構頑張っている僧で、熊なら錫杖で殴り殺せるくらい腕っぷしがつよい。さらにその場で熊を解体し熊鍋にしたり、熊の毛で毛皮をつくったり、意外と多才。おそらくヒノカ隊で唯一家事を担当できる人材。

ちなみにその腕っぷしの強さはステータスでも反映されていて、僧侶なのになぜか力がめちゃくちゃ伸びる。上級職になり武器を持てるようになると普通に前衛で戦えるほど。これが破壊僧たる所以です

一方で子供を泣かせる為に奮闘したり、おとなしくて優しいサクラを怒らせて祓串で殴られたり、本当に僧侶かと疑いたくなるような行動も多々しています。

アサマの珍行動・珍発言はあげればキリがないので、興味がある方はニコニコ大百科ピクシブ辞典を読むとよくわかると思います。

 

そんなアサマがなぜヒノカの臣下として働いているのか

ヒノカが天馬にのって訓練をしていた時のこと、誤って山に墜落してしまうことがありました。そこに通りかかった修行僧のアサマは、生にすがろうとする意思と怒りの形相のヒノカを憐れんで治療しました。

名前も告げずに去ったアサマを高尚な僧と思ったヒノカはどうにかアサマを探し出して臣下にしたのでした。

アサマは「人はいずれ死ぬものだ」という考えを持っているため、普段なら瀕死の娘を見たところで助けようなどと思わない人間ですが、そんなアサマすら惹きつけてしまう魅力がヒノカにはあったということなのでしょう。

アサヒノ派としては、アサマにはずっとヒノカを好きでいてもらいたい!

 

 

FEHでの性能

熊を殴り殺せる腕っぷしを隠すためか杖で参戦

原作でも魔力はそこまで伸びないのを再現してか、攻撃力はかなり低い

アサマの最大の魅力は何といっても杖にあるまじきHPと守備の高さ。耐久力があるため、杖や魔導士の運用が身についていないFE初心者にはとにかくおススメ見た目はともかくね

また、アサマが自前で持っているペインという杖は自分から攻撃したとき、敵に10の固定ダメージを与えることができるため、最序盤ではかなりおいしいダメージ源になります。

回復スキル・セインツ味方の体力を回復するのと同時に、アサマ自身も受けているダメージの半分量を回復することができます。そのため、レベル上げ時の引率としては適任です。実際初期のFEHではアサマを壁にしつつユニットのレベリングをした人も多いのではないでしょうか。

現状ではスキル効果のインフレであまり日の目を見ないかもしれませんが、しっかりスキル継承をすれば活躍できます。実際うちの城のエースですし。

 

敵として相手をするときは物理耐久性に注意。アサマは魔防、速さが低め。追撃はとりやすいほうだと思うので、高速高火力で殴るか、魔法攻撃がおススメ。

 

 

 

セツナ

 見た目はクール、頭脳はぼんやり

正体は貴族のお嬢さんにしてヒノカの臣下。

 気配を消すのが非常に上手で、リョウマからは隠密行動の才能があるとまでいわれるほど。実際、原作で忍者の素質を持っています。

しょっちゅう罠に引っかかるため、いつも傷薬を持ち歩いていて、自作することもあるようです。よく罠から助けてくれるヒノカによくなついています。なついてるっていうのか

いつものんびりぼーっとしており、サディストで変態めいた言葉遣いをするゼロにすら「苦しむ顔が想像できない」と言わせるほどなんとなくで生きているようです。

料理の腕は致命的ですが、好きな人に食べてもらおうという一心で作るととてもおいしい料理を作れるような才能があります。やればできる子

 

ぼんやりセツナ、ヒノカの臣下になる

セツナは貴族のお嬢さん。毎日弓のぼーっとしながら弓の練習をしていたところ、たまたまヒノカ王女が通りかかり、弓の才能が認められ臣下になりました。

それからはヒノカに翌朝の準備をしてもらったり、罠から助けてもらったり、面倒を見てもらうようになりました。ヒノカの伴侶かな?

 

 

FEHでの性能

とにかく速さがあるため、攻撃力を補えばアタッカーとして活躍の余地があります。

自力で習得できるスキルにHP1~3があるため、☆5まで育てればHPも高くなります。

弓殺しは飛行タイプであるヒノカの天敵である弓を意識しているのでしょう。また、相互援助はセインツの杖(杖を持っているキャラが受けているダメージによって回復量が変化する)を持つアサマと相性がよくなっています。

暗器殺しの弓は錬成により遠距離防御を持った弓にすることができるため、遠距離警戒のスキルをもった仲間がいれば、遠距離武器持ちの敵に対して強く出れるかもしれません。

 

 

 

 

 

キャラ紹介第一弾はヒノカ隊でした!

勢いで3人分書きましたが、ちょっと大変でした…。

次回からは一人ずつ書きたいです!

よく知っているキャラクターからぼちぼちやっていく予定でいます。