てれひこ屋

日記&雑記帳。日常で感じたこと、好きなゲームのこと、いいと思った音楽のこと、自分のことを入れて煮詰めるための坩堝です。

【日常33】Twitterのアカウントをロックされてしまったので解除した話

Twitterでアカウントをロックされてしまった。

挙動があやしいからとの理由だったが、悪いことはしてないしされてなかったので普通に解除できた。

ロックされた原因と思われることを書いてみようと思う。

 

 

アカウントロックから解除まで

休日の朝、前日酒を飲みすぎたせいでぼーっとしながらとりあえずTwitterアプリを開いた

なんか知らんが前日の夜はTLが盛り上がっていて、リプライも一件来ていた。

とりあえず返事しなきゃと文字を打ち込んでいたのだが、直前の相手のツイートではないツイートを確認したくなり、chromeからツイッターを開いてみた

どうやらchromeから開いてもアプリを開いてしまうらしく、結局確認したかったツイートは見れなかった。

 

そのままアプリの方からツイートを編集していると、急に画面が切り替わった。

 

アカウントはロックされています

 

とのこと

 

 

 

え、え、なんでこのタイミング?

と焦る。

 

もしかして二重にアクセスしたことになっててそれがダメ的な?

 

すでに解決済みで画面も保存していないので詳しい文言は忘れてしまった書けないが、確か不審な挙動をしているからセキュリティ的にやばそうなのでロックしました的な感じだった。

 

はー、また面倒なことになったなぁ…。

 

『ヤレヤレ系主人公』的なことを思いつつ解除方法を見てみると、なんかボタンを押すと本人確認を始めるとのことだったので押してみた。

 

が、何も起きない。変な画面に切り替わるだけだ。

もしかしてPCからじゃないとダメ系?(ゲンナリ

 

とりあえず出かける予定があったのでそのままにして、帰宅後PCからアクセスしてみた。

 

今度はきちんとした画面に飛んだ。

ロボットじゃないぜチェックを入れると電話番号を聞かれた

えーTwitterに電話番号教えるのヤダナーと全力で思ったが、SMSで認証コード送るだけだから!ということで仕方なく入力した。

 

入力後すぐさまコードが送られてきた。

画面に入力するとロック解除! \オメデトー!/

 

 

二つのブラウザで同時にアクセスするのはやめたほうがいい

今回思い当たる節がTwitterアプリとchromeの二つのブラウザから同時にアクセスしたことくらいしかないし、タイミング的にもそれが原因だと思う。

あとは前日の夜に ぷよぷよの主人公 アルル・ナジャの薄い本の話をしたことくらいだが、その程度でロックされたらたまったもんじゃないですよね~!

 

今回は本人認証でロック解除できるタイプだったみたいですが、アカウントロックの原因によってはいろいろ厄介なようなので、できる限り不審な挙動はしないほうがいいですね。

しかしこんなことでロックされるとは思いませんでした…。

たぶん、同じIPアドレスからアクセスしてることになると思うのでそんなに大問題にはならないと思うんですけどね…(詳しくないので何とも言えませんが…)

 

 

Twitterに電話番号を登録したくない

今回ロックされたアカウントに登録していたメールアドレスは既に消してしまっていたので、結構焦りました。

またロック解除のためにPCをひらなきゃいけないのも面倒でしたね。

 

よく「電話番号登録してくれー」ってメッセージ出るんですが、電話番号や連絡先のアップロードなんて絶対したくないし、連絡先知ってるだけの人にアカウントを知られるようなリスクは少なくしたいんですよね。

だから必要のない個人情報は極力入れたくないんです。たとえ本人確認にしか使わなくても。

 

悪質なアカウントの対策として、Twitterとしては個人情報も含めて登録してもらいたいのかもしれませんが、個人としてもギチギチに個人情報を必要とされると使いづらいです。

Twitterは始めるにあたってメールアドレスくらいしか必要としませんが、だからこそすぐ凍結やロックされてしまうのかもしれませんね。1アカウント1メールアドレスなのも結構面倒に思うので、複数アカウント持ってる人はすごいと思います

 

 

まさか自分のアカウントがロックされるとは思ってもいませんでした。

自分としては何でもないような行動が不審な挙動扱いされるのはちょっとショックでしたね…。