てれひこ屋

日記&雑記帳。日常で感じたこと、好きなゲームのこと、いいと思った音楽のこと、自分のことを入れて煮詰めるための坩堝です。

【FE風花雪月】黒鷲の学級 士官学校編終了!攻略に関してちょっと書く

ファイアーエムブレム風花雪月 前半・士官学校編を1週間かけてクリアしました!!!パチパチパチ

 

書きたいことは山ほどあるはずなんですが、いったいどれだけきちんとかけることやら…。 とにかく書きますよ!!

 

今回は微・ネタバレ士官学校編攻略に関して知っておいた方がオトクな感じのことを書いていきます。ストーリーに関しては触れてないので、その点はネタバレなしです。

 ストーリーやキャラクターの感想はまた次回書きたいです。

 

これからプレイする方には知っておいた方が良いこと、既にプレイ済みの人には「あ~わかる~」と言ってもらえるようなことを書けてたらいいなー。

 

士官学校編の攻略…これからプレイする人へ(微ネタバレ?)

取り逃す可能性のある要素や育成に関して。ストーリーに関するネタバレはありません。

 

 取り逃し注意なイベントがあった。そして取り逃した。

週末の自由行動は要注意です。私はやっちまいました。

星辰の節(12月)は2週目までに散策を済ませましょう!あとエストはちゃんと確認しよう!!

…というのも、星辰の節には『白鷺祭』というイベントがあるんですが、このイベントは事前に参加生徒を登録しないと参加できません。つまり星辰の節に入ったら、1、2週目の自由行動日に散策しておき、クエストを受けて参加生徒を決めておかないといけないのです。

優勝賞品はなんと「『踊り子』の資格」だそうです。イベントは一度っきりなので逃すとその周回では『踊り子』取得不可になります自動的に再動縛りになってしまう……なってしまいました………

 

本作、踊り子枠ってないのかなって思ってたんですけどありました。しかもイベントで資格取得だなんて……。

私はやっちまったんだー!!(嘆)

 

ちなみに散策もせず何をしていたのかといいますと、そろそろ生徒たちが上級職に向けて武器練度が高まってきた中、ベレト先生の剣が未だにCとかいうピンチな状態だったので、ひたすら出撃して武器練度上げようとしてたんだと思います。まあ、これも結構間違いで、先生の武器練度あげるなら他の先生から講習受けたほうが圧倒的に早いということに後々気づきました…くそぅ!

で、ベレト先生の武器練度の話には続きがある。後述する。

 

それから、これはエガちゃん学級に限ったことのようなのですが、天馬の節(2月)の散策も早めに行っておくのが良いです。なんのアナウンスもなしにこんな重要なことを…!!と思いました。

 

ベレト(ベレス)、エーデルガルトの資格はそんなに気にしなくていいと思うよ

 本作ではクラスチェンジは早い方が良いということが言われています。レベルリセットなし+クラスチェンジすることで成長率が変わってくるため、早く上級職に上がることでより良ユニットに育て上げることができるというわけです。

生徒たちは毎週の学習でメキメキ成長していくのですが、ベレト先生は散策にて講習を受けないと武器練度を置いて行かれがちになります。戦闘だけで上げようとするとレベルばかり上がってしまうのでオススメできません。私はまさに戦闘だけで武器練度上げようとしてました…だって散策ではかわいい生徒たちとお茶したりご飯食べたりしたいじゃん!!とはいえ、士官学校編もそこそこ進めると行動力が結構増えて講習受ける余裕も出てくるので、ベレスの職業や成長をどうするか事前に決めておいて、無駄なく講習を受けていくのが良いと思います。

f:id:terehiko:20190803090904j:plain

ベレト先生が自分の学習を丸投げしてお茶を楽しんだヒューベルト君。意外と仲間たちへの面倒見がいいので支援会話は面白い。なかなかフリータイムに突入できなかったので連続でお茶に誘ったけどちゃんと来てくれるやさしい生徒だ。

 

効率的に成長させるなら、資格試験を受けられるレベルになった段階でクラスチェンジさせるのが良いですが、ベレト、エガちゃんの場合は最悪クラスチェンジにもたついても大丈夫です。

イベントで普通に固有クラスにチェンジします。

これ知ってれば星辰の節であんな馬鹿なことはしなかったんだ…!!!!泣

 

 エガちゃんの場合は普通の生徒たちと同じように、適当にプレイしていても自然とクラスチェンジできるようになります。強制クラスチェンジを待つまでもないです。

私の場合は「ドラゴンマスターな皇女様って超カッコよくない?」などという謎のこだわりにより上級職でドラゴンに乗ってもらうため、エガちゃんには飛行の能力を鍛えてもらいました。それでいて他の生徒に後れを取らないので結構余裕はあります。

 

ベレト先生は先ほど言ったように、武器練度の成長が遅れがちになると思うので、思い切っていろんな武器の練度上げるのも楽しいかもしれません。人によっては「ボコスコ殴る先生が面白い」という理由で格闘術使ってる人もいるようですし。剣だけがすべてではないです!

個人的には理学か信仰をあげておくのがおススメです。

わが軍には魔法使えるユニットがヒューベルト、リンハルト、ドロテア、ハンネマン、そしてベレト先生と5人おり、そこそこ充実してるんですが、やはり物理も魔法も行ける先生は頼りになります。なんか本作魔法が異常に強い気がしますし。

 

聖人像の強化はやっといたほうがいい

8月のクエストをクリアすることで聖堂にある聖人像を強化できるようになります。これにより生徒たちの育成なんかにちょっといい効果が得られるので、早め早めに強化しておいたほうが良いです。

私はこの聖人像のことなどすっかり忘れていたので、強化できるようにしていたものの、ほとんど手を付けておらず、名声ばかり貯まってもったいないことをしました…。割と盲点だったと思います。これをやっていれば資格試験に向けてもうちょっと効率よく武器練度あげられたかもしれません…。

 

 

 というわけで、風花雪月 士官学校編まででやり逃しそうなことや失敗したこととか書いてみました。待ってろよ2週目!!気が早い

 

次回はストーリーと生徒たちについて感想を書いてみます。ネタバレ注意。