てれひこ屋

日記&雑記帳。日常で感じたこと、好きなゲームのこと、いいと思った音楽のこと、自分のことを入れて煮詰めるための坩堝です。

『ストック尽きた。n回休み。』

nには任意の数が入るとする。

 

ついこの間まで「なんとなく記事溜まってきたぞ!しばらく持つ!やったー!」などと喜んでいたのに…ストックというのはあっという間になくなるものだ。

 

ネタはなんとなく集めてた気がするのに、書く気が起きない。それに地味に忙しいし…言い訳がましい

 

 

お盆の時期は特に何にも忙しくなかったんですが、その直後からいろいろありまして、またまた都会に遠足に行ったり、ちびっこと遊んで筋肉痛になったり、もう少ししたら旅行に行く予定があったり…

世の中はもうすでに夏休みも明け始め、暦の上では秋も始まっているなか、私の夏休みはボチボチ始まっていたりそうでなかったりといったところどこをとっても曖昧の極み

 

立秋。わりと最近まで、立秋と聞いても全然秋らしさなんて感じられなくて、二十四節気を聞いても「冗談も休み休み言えよな」なんて思ってました。でも、二十四節気季節の移り変わりを意識するいいきっかけにはなるんですよね。

 

「暦の上ではもう秋ですが…」のお決まりの文句。確かにまだまだ暑い。

それでも最近は秋らしい虫の声が聞こえてくるようになった。空にはうろこ状に広がる雲がみられる。雨が降るごとに暑さの質も少しずつ変わってきたように思う。

 

秋は着実に近づいていて、夏の寿命もほのかに感じられる。

 

暑くて暑くて、ずっと同じ暑さが続いているようでも、季節は思いのほかどんどん移り替わっている。そんなことを意識できるようになってきたのは、ほんの1年くらいのことだ。

 

まあ、その場所によって季節の移り変わり方は違うだろうし、比較的秋を感じやすいのは東北だからかもしれない。それでも衣料品店はシーズン先取りしすぎだと思うがな。この間ユ〇クロに行ったらすっかり秋でびっくりしましたよあたしゃ

 

 

 

うっかり季節の話を長々してしまっていますが、もしかしたら少しブログ更新をさぼるかもしれません。気が向いたら書きますので、気が向いたら覗いてやってください。よろしくお願いします。