てれひこ屋

日記&雑記帳。日常で感じたこと、好きなゲームのこと、いいと思った音楽のこと、自分のことを入れて煮詰めるための坩堝です。

豚ヒレ肉はどうしたら化けるのか

「また豚肉の話かよ」なんて言わないで。私の胃袋は飢えているのよ。

 

 

ヒレ肉を調理したことのある方はどれだけいるだろうか。

私は何度か豚ヒレ肉を買ったことがある。安売りしてたからだ。

だが、いざ調理しようとすると、何を作っていいのかさっぱりわからない。

 

よく見かけるのは紅茶煮だが、豚肉の紅茶煮でおいしいものを食べたことがないのでイマイチイメージが湧きづらく、作ろうと思わない。

それに、豚ヒレ肉は下手に『焼く・煮る』するとどうもパサついてしまう。

トンカツであれば美味しさは間違いないが、面倒なのは言うまでもない。主に後片付けがね

 

 

とはいえ、脂肪が少なくいかにも健康的ですと言わんばかりな豚ヒレ肉、どうにかしておいしく食べたいものだ。

 

 

煮ても焼いてもパサつく。脂肪分が少ない。

 

…あれ?

これって鶏むね肉に似てないか?

 

つまり豚ヒレ肉というのは豚の味がする鶏むね肉だったのだ!!!やや斜め下の認識

 

 

鶏むね肉を扱うように豚ヒレ肉を調理すれば、ヒレ肉の良さを生かしながらおいしく頂けるのでは…?

 

例えば『鶏ささみや胸肉で梅肉+シソを巻く』レシピを豚ヒレでやるならば…

ドライトマトとチーズを薄くスライスした豚ヒレ肉で巻く』とかになるのではなかろうか。

棒棒鶏のように、茹でた豚ヒレにおいしい謎タレをかけるだけでもいいのではなかろうか。

夢、広がる。

 

 

というわけで、いつか豚ヒレ肉を急に買ってしまったときはちょっと試してみたいと思います。

やる気が湧かないのでこの辺でお開きにいたしましょう。