てれひこ屋

日記&雑記帳。日常で感じたこと、好きなゲームのこと、いいと思った音楽のこと、自分のことを入れて煮詰めるための坩堝です。

ハーブたちの生育は順調よ!問題ないわ!

 

 

 以前こんな記事を書きました。

terehiko.hateblo.jp

 

昨年秋ごろに 部屋でハーブを育て始めたという話ですね。

 

結局あの後、葉っぱたちがスクスク育ちすぎて鉢のサイズが合わなくなってしまい、24cm×12cm×12cmくらいのスクエアプランターに植え替えました。

 

その後もフワフワのカビちゃん♡が土の表面に発生し、カビには悩まされ続けたのですが、レモンバームスペアミントは新しいプランターでも順調に成長。まあ、適当にやっても育つだろうとは思ってたし、あんまり心配もしていませんでしたが…

しかし、タイムだけは残念ながら植え替え後にしなびてしまい、冬本番を迎える前枯れてしまいました。タイムの成長が一番楽しみだったので、これは少し悲しかったです。

 

冬の間、タイムのプランターは土を入れたままほったらかしにしていたので、それをそのまま利用して、春ごろに余っていた種をもう一度蒔いてみました。

気温が温かい時期なのがよかったのか、今回はタイムもそれなりによく育っています。

一度枯らしているのもあって、タイムの生育にはちょっとだけ気を遣っています。

 


f:id:terehiko:20210706144117j:image

豆苗ではありません。タイムです。

モジャモジャになっていますが、直してもどうせ絡まるし、間引くのももったいないのでそのまま自然に任せることにしました。

一度も外に出してないのに、なぜか雑草が一本生えてて面白いですね。

 

 このタイム、雑貨屋で買ったしょぼい育成キットの種から育てたので、普通のタイムなのかほふく性のタイムなのかいまだに不明なんですよね…。

一般的なタイムってまっすぐ伸びて小っちゃい木みたいになるイメージがあるんですけど、うちの子はなんかツルっぽいひょろひょろした伸び方していて…うーん…。

最初は日当たりの問題かとも思ったのですが、日当たりのいい場所においてもひょろひょろのままで、茎も太くならないし、そういうものなのでしょうか。

 

最近は水の量も少なめにしてみて、一日一回は葉っぱたちが元気かどうか観察するようにはしています。若干土が乾き気味の方が、タイムたちの機嫌もいいように思います。

いろいろ試しながら育てていると愛着も湧きますが、いつまでもひょろひょろだと急に枯れてしまいそうで心配です。果たして収穫まで漕ぎつくのでしょうか。

 

ちなみにレモンバームスペアミントは何度か刈って、お風呂に入れたりお酒に入れたりして楽しみました。思ったより香りが弱かったのは単に葉っぱの量が少なかったのか、そもそも葉っぱが弱っちいのか…。

レモンバームスペアミントはほっといてもムクムク育っています。適当に水をドバドバ入れて、だめそうな葉っぱは取るなどの簡単な手入れで何とかなるレベル。

 

 

実はハーブに関しては私よりも母のほうがハマっています。

今年はウン年ぶりにお庭も整えてハーブやお花を植えました。GW頃に種まきをして、今はお花が咲いたり草がどんどん成長していたり、ベビーリーフがわんさかモリモリ生えているところです。

水やりや草むしりといったちょっとした小さな世話の積み重ねが、植物を育てる楽しさでもありますね。

これから夏になって、草花もどんどん成長していくのだと思います。プランターのハーブたちやお庭がどう変化していくのか、楽しみです。