てれひこ屋

日記&雑記帳。日常で感じたこと、好きなゲームのこと、いいと思った音楽のこと、自分のことを入れて煮詰めるための坩堝です。

いいちこNEOは梅酎ハイにするとおいしい

 

最近なにやらかわいらしいボトルのいいちこが売られているのをご存じでしょうか。

パンジーの絵がいっぱいに描かれた華やかなボトルは、今まで焼酎に苦手意識を持っていた人や、焼酎に興味のなかった層にもウケが良さそう。手に取りやすいとか親しみ的なものは感じるので良いと思う。なんか焼酎のボトルって『漢!!!』って感じのが多いんだもん

いいちこNEOは麦焼酎。同じ麦焼酎の普通のいいちこ とは使っている酵母が違うそうです。酵母が違えば味も違う、ということで、NEOの方は華やかでフルーティな味わいが特徴とのこと。

 

 

お酒好きな私ですが、実は焼酎はそんなに得意ではありません。

シソ焼酎やクセのない焼酎甲類のレモン・グレープフルーツジュース割は飲めますが、独特の風味が強い芋焼酎米焼酎はちょっと苦手です。

 

焼酎への苦手意識から麦焼酎を飲んだことがありませんでしたが、家族がいいちこNEOをおいしそうに飲んでいるのを見て、味見させてもらいました。

 

いいちこNEOはおいしかったです。

焼酎特有の匂いというか風味というか、焼酎らしい味わいがかなり控えめに感じられました。いいちこNEOはやさしくて軽やかな風味があっておいしいです。普通に炭酸割にするだけでもそこそこ飲める。普段のチョイ飲みや風呂上がりの1杯にもおすすめできそうなくらい。

 

 いいちこNEOは果実系や甘い割材とも相性がよさそうな味わいがあります。

公式ページでは ジンジャーエール、レモンティー、アーモンドミルク、スムージーで割ることをおススメしています。

 

我が家ではいいちこNEOに梅干しを一粒投入して梅酎ハイして飲みました。

これがめちゃくちゃしっくりきておいしかった!

 いいちこNEOの持つフルーティーさに梅干しの味と酸味が絶妙に合います。いいちこNEOは梅酎ハイにされるためだけに生まれてきたんじゃないかって思うくらい

とにかく飲みやすくて、気が付くとボトルの中身が大変なことになっています。やばいです。

 

梅干しでこれだけおいしくなるのだから、少しレモン果汁を絞るなどしてもよさそう。まだまだいろんなおいしい飲み方がありそうで、可能性を感じます。

 

最近レモンサワーが流行っていますが、いろんな種類があるのをいいことに飲みすぎてしまい、飽き気味でした。そこに未開拓分野の焼酎・いいちこNEOの登場。軽い飲み口でチョイ飲みにもよさそうな いいちこNEOのおかげで、飲酒ライフがいっそう豊かになりそうな予感がしています。